フォト
無料ブログはココログ

2018年4月14日 (土)

まちばなし(ごはんですよ味)

 ゲゲゲの鬼太郎(6期)が始まったことで、前作ゲゲゲの鬼太郎(5期)の終了が確定しました。
何を言っているんだと思った人も多そうなので説明すると、5期はまだまだ続けるつもりで「妖怪四十七士」という新規テコ入れを始めた中途に『ドラゴンボール改』を制作してほしいスポンサーの意向に押し切られ、限りなく打ち切りに近い一旦休止という状態だったのです。

 視聴率だけで玩具売上が壊滅的だったとか劇場版動員が超悲惨だったとか色々原因は噂されていますが、鬼太郎が悪いというよりデータカードダス人気やら海外からの要望やらでドラゴンボールがガンダム並に稼げそうな雰囲気を出してたからバンダイ的に切り捨てざるを得なかっただけのように思います。妖怪ものじゃ欧米人にまったく受けないからね!

 3期の夢子ちゃん・4期の祐子ちゃん・6期のまなちゃんのような「人間サイドのヒロイン」がおらず、そのぶんなぜか妖怪全体が横丁暮らしを含め生き方が人間じみていたのが5期のよいところ。猫娘・ろくろ首・アマビエ・雪女からヒロインを選ぶならそりゃあ猫娘一強だったのも仕方ない。今野さんの声よかったもんね。
アマビエの声優が池澤さんでろく姐が豊嶋さんということで初代TLS(トゥルーラブストーリー)を思い出した人はそれが1996年のゲームだという事実に一緒に慄きましょう。現在基準だと21年も前か!

動画はごはんですよ(←ごはんだとは言ってない)

2018年4月 1日 (日)

昼も酒場で運動会

 アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』が50周年にあたる今年、再アニメ化を果たしました。
3期が1985年・4期が1996年・5期が2007年、そしてこの6期は2018年開始ということで大体11年おきにアニメ化されるようですね。
……って、つまり前回のアニメ鬼太郎開始から11年(最終話から9年)経ってたのか
妖怪のしわざを疑ってしまうほど月日の過ぎるのは速いものですね。

 昨今の名作アニメリバイバルブームと同様、鬼太郎も「(目玉の親父以外は)ほぼキャスト変更」が基本でしたが、田の中さんが2010年に亡くなったため今回初めて出演声優が総とっかえされました。
まあ定期的に若い人と入れ替えていかないと長期作品だけに年寄りだらけになってしまいかねま……

鬼太郎(高山みなみ→沢城みゆき):当時換算で10若くなる
目玉の親父(田の中勇→野沢雅子):当時換算で6高齢化
ねずみ男(高木渉→古川登志夫):当時換算で31高齢化
ネコ娘(今野宏美→庄司宇芽香):当時換算でだいたい同じ
砂かけ婆(山本圭子→田中真弓):当時換算でだいたい同じ
子泣き爺(龍田直樹→島田敏):当時換算で7高齢化
一反木綿(八奈見乗児→山口勝平):当時換算で23若くなる


おいトータルで高齢化してっぞどうなってんだドラゴンボール超の残留組
そうすることが外野の声を跳ね除ける意味でも大事なDB出演者を鈍らせないためにも最善なのはわかるのですが、それでも田の中さん以上の高齢者を親父役に起用したことに声質以外の不安があるのは私だけでしょうか。

 なお、新シリーズ第一話は見た限り東映の本気を感じさせる素晴らしい仕上がりでした。名作の二期のような本格ホラー路線なのかどうかまではまだわかりませんが、期待して損はないと思います。日曜朝9時は鬼太郎の時間だ!!
動画はみんなのトラウマ蟹坊主…というよりみんな大好き吉幾三

2018年3月29日 (木)

絶好の花見日和

桜が満開です! 天気も良くて見ごろです!
ただしヒノキ花粉と黄砂は例年の倍であり、晴天続きで減衰もないものとする。

数年前の「花見客用に河川敷に置かれた仮設トイレが大雨で流された」ような状況よりは遥かにマシなのですが、がっつり晴れていて桜まで満開なら平日でも当然ちらほらあるはずのブルーシートを今のところ数える程も見かけません。
既に目がかゆくなる程空気が粉っぽいんだもの。

桜の季節に雨の日がないならいいことじゃないかなんて思っててすいませんでした!
微粒子の飛散を抑えるためには数日おきに小雨でもいいから降ってもらわないといけなかったんですね。まさか花粉症でもないのに雨を待ち望むことになるとわ……。

あ、でも焼き肉臭を撒き散らすパリピ集団までいないのはちょっと嬉しいかも。あいつらバーベキュー禁止って看板があっても読めない謎の人型生命体だし!

2018年3月17日 (土)

JR総持寺駅開業!

2018年3月17日に、JR京都線・茨木駅-摂津富田駅間に新駅『総持寺駅』が開通しました。

阪急電車京都線の総持寺駅よりやや北(国道171号線)側で理論上の「駅まで10分」の土地がほぼ倍増しているため、マンションの建設予定も進んでおり茨木市の思惑通り住民はかなり増えそうです。

ただし洛西口駅などと違ってガラ空きの土地を開発したわけではないため、すぐそばにある建物は中学校と高層マンションとフジテック(エレベーター会社)くらいで残りはだいたい住宅地。元々がほぼフジテックの敷地だったとはいえ、すでに駅前にお店っぽいものを配置する隙間がほとんどなかったりするのが気になるところ。
駅出口正面や駅構内に貸し店舗を揃えて儲けるのがいまどきの新駅建設じゃないの?
現在のところ駅を取り囲むようにファミマが3件あるだけのようです。多いなファミマ。

もともと駅にするつもりがなかった場所のせいか、特に北(中学校側)の出口通路が遠回りかつ殺風景なのが気になりました。試しに降りてみる場合は距離は大差ないし景色がまともなので北方向に用があっても南から出ちゃってもいいと思います。
まあ総持寺(西国三十三ヶ所・二十二番札所)がJR駅から見て南東だから、西河原市民プールが目的でもない限り観光客は北へは用はなさそうですけど……

2018年2月23日 (金)

あとランティスの謎

バンダイナムコグループの再編で、子会社として名前だけは残っていた『株式会社ナムコ』が4月から『株式会社バンダイナムコアミューズメント』になるそうです。
ファミコン時代から信頼を積み重ねてきたnamcotががっかりキャラゲー会社の代表格ことバンダイにいいようにされるのはとても悲しいものですね。

あと、ついでに『ランティス』もバンダイビジュアルと合併して『バンダイナムコアーツ』になります。

音楽制作会社としてJAMProjectやSOS団、STAR☆ANISなどのアニソンCDをヒットさせてきた有能集団なのに、2006年に株式の過半数をバンビジュに握られて連結子会社になっていたとはいえ名前すら残さず吸収されるとは世の中ほんとにわからない。

ランティスの参加作品一覧をwikiで見てみると大量の作品に関わっていたことがとてもよくわかってクソアニメのスポンサーをやりすぎて力尽きたんじゃという疑惑が、実に勿体なく思います。
一時期はアニメ10本見たら5本くらいは提供に名前載ってましたもんね。Lantis。

やる夫スレの短編で社長の来歴を知って「ああ、だから影山ヒロノブが野川さくらをプロデュースするぜとか言い出しても止められなかったのか」と納得したのも何年前の事だったやら。
動画はLAZYデビューのきっかけだった男、ムッシュかまやつ作曲の数少ないアニソン

2018年2月11日 (日)

災害大国ニッポンポン!

いつにない寒波で普段適度に雪が積もる感じの地域が今年はひどいことになってますね。
こんな寒い時に停電来たら詰むよなぁ」と思ってしまったので、今回は防災について振り返ってみましょう。

まず、日本は災害大国です。
環太平洋造山帯の一部なため活火山が多いのは当然のことながら、プレートテクトニクスの観点で見ても「北米・ユーラシア・フィリピン海・太平洋」の4枚のプレートの境界に近くどれが軋んでも大地震が起こる困った立地です。活断層も多いから内陸地震もあるしね!
地震が多いから木造建築が主流の時代が長く続き、鉄筋コンクリの時代になっても建物がよそと密接している場合が多いため大規模火災が起きやすいのも困った感じ。

また、毎年発生する台風もなんでそんなに?と思うほど日本列島を通過したがります。
恒例すぎて対策する治水力もかなり高いはずなのですが、その想定を超えるゲリラ豪雨で堤防が決壊してしまう水害も最近また増えてきていますね。
もちろん雨だけでなく大雪もすごい。寒さそのものより雪雲が作られやすい海とそれを停滞させる山脈が重要らしく、降雪の世界記録が滋賀の伊吹山なくらい日本海側はよく積もります。
これだけ雨も雪も多いならダムが枯れるほどの渇水なんて……たまにしかないね!
なんでたまにあるかというと日本人の主食が米だから。田んぼに水を湛える需要は一定なのです。
うん、先進国やれてるのがおかしいくらい自然災害多いわ

なら何に備えるか。災害の種類に関係なく『インフラが一定期間停止すること』です。
電気・ガス・水道が止まった上で道路が使用不能になった状況だと何が必要になるか考えれば自然とリュックの中身は決まることでしょう。
検索ワード「一次持ち出し品」でチェックしてこころもち衛生用品多めくらいが理想です。
食べ物と同じかそれ以上にトイレで苦労させられますからねー!

締めにどのアニメOPを貼るか迷ったのであえて隕石を撃墜するパンツアニメ。
ハリウッド映画ではよく降ってますけど日本はまだ巨大隕石による災害ってないんですよね(フラグ)

2018年1月22日 (月)

OVLは美しく散る

DMMで先月始まったブラウザゲームの『IS-AB(インフィニット・ストラトス~アーキタイプブレイカー~)』が、何をするにも読み込みが遅い駄目ソシャゲとしてあっという間に飽きられて低迷しています。
より正確に言うと、遅すぎる読み込みと頻繁に発生するエラー落ちまでは我慢した善良なユーザーも運営を見限りました。

βテスト終了時にユーザーレベルや強化用ポイントは正式版に引き継ぎが決定していたが、バグ利用で荒稼ぎしていた不正ユーザーに一切処分がなかった事がのちにばれる。

当初「全体に600%ダメージ」のスキルと発表していた課金ガチャの新カードが「単体に600%」の表記ミスだったことが判明。景品表示法の優良誤認に抵触してしまっているが、修正前にガチャを回した人への補償は特になし。
結果『☆5・Xmasセシリア(BT)』に『優良誤認さん』という不名誉なあだ名がつく。


最速でユーザーレベル100に到達した廃課金プレイヤーがレベル三桁になるとデータが破壊される(修復不能)という致命的不具合の被害に遭ったが、運営は本人に総課金額を返金しただけでバグの存在を他ユーザーに警告せず定期メンテでこっそり直してそれっきり。メンテ前に二人目の被害者が出てたらどうするつもりだったのさ……。

他にいくらでも代わりのある現在のブラウザゲーム界隈でここまで信用をないがしろにして過疎らないわけがなく、権利元のオーバーラップは手堅い小銭稼ぎのはずのソシャゲ化で本当に端金しか手に入らない結末になってしまったようです。

ハーメルンでISの二次創作を読んで「そういや面白かったなぁ。アニメ一期は」と懐かしみながら登録したのにどうしてこうなった。
一気に増やした新キャラヒロインを上手に既存ヒロインと掛け合いできてるからシナリオライターは結構頑張ってると思うんですけど、他がダメすぎましたね。
だいたい原作ラノベの刊行ペースが遅すぎるのが悪い。ここはイズルのせいにしよう

オーバーラップは大好きななろう小説を3巻でいきなり打ち切ったのでたまには痛い目にあうべきだと思っていたりもしますが、メイン収入源にするつもりでMF文庫Jから引き抜いたであろうISがこの有様なので少し同情したくなりました。

動画はIS2期と同じ2013秋アニメで同じエイトビットが作ったのに悲惨じゃなかったほう

2018年1月13日 (土)

アイドル伝説ジャガり子

前回の更新後に検索からのアクセスが急に増えていたので申し訳なく思っています。
一応断っておくとここは適当に昔のゲーセンやアニソンのことをなどを綴るブログなので、ジャガーさんはいません。タイトルにしか
というかなんで”わかルマン”なんて単語を検索してる人がそんなにいたのよww

年末ごろの大相撲のニュースで知名度を更に上げたカラオケ用デンモク(=電子目次本)ですが、実はアニソンという一大ジャンルをJOYSOUNDもDAMも膨大すぎて整備できていません。
「け」の行に『劇場版○○(作品名)』が大量に固まっていて普通の作品名側から検索した場合と曲目がかなり違うなんてざらですし、ゲームなのにアニメカテゴリにぶち込まれている作品も一見しただけで発見できるほど多いのが実情です。

ここまで悲惨だと誰かが既に同人でアニソン専用目次本(紙媒体)を出しているはずだと思って検索したのですが、ない。
何故ないかは作れるかどうか試そうとしてわかりました。
最初の「あ」行すら『アイドルマスター』と『アイカツ!』が鬼門すぎて編集作業が全然終わりません
大量の曲名をどれがアニメに使われていてどこまでがゲームの範疇なのか、wikiとにらめっこしながら確認した上でそれがカラオケに入っているかどうかひとつずつチェックしないと進まない作業。
歌手名も「キャラ名/声優名/ユニット名」で時期ごとに表記揺れしてるわ、雪歩の声優交代があったせいでゆりしーが含まれているか判断しづらいわと仕事でもなければ投げ出すのが当然の難易度でした。
うたプリも含めてアイドルアニメは曲数が多いぶん分類が地獄だなっ!

とはいうものの曲数が極端に増えたのは今世紀からなので昔のアイドルアニメは平和だったり。
DAM基準だと『アイドルプロジェクト』や『アイドル防衛隊ハミングバード』のような昔のそこそこ有名なOVAでもカラオケには一曲も入っていません。
というかテレビ放送で結構な人気だった『アイドル伝説えり子』のEDすらなかった!


今このスタッフロールを見ると声優陣も立派だけどそれ以上に原画勢の精鋭っぷりに目が行きますね。当時でも豪華メンバーだったんでしょうか?

タイアップ元のアイドル田村英里子さんは歌手としてぼちぼち売れたあと、お色気路線で見えそうで見えない写真集などを出したのち渡米し、海外ドラマやあの有名なハリウッド映画『ドラゴンボールEVOLUTION』に出演しています。
マイ役とかDB超なら若返ってトランクスとラブコメまでするおいしい役なのにこっちだとピラフ一味ですらないとかハリウッドェ……。

2018年1月 7日 (日)

わかルマンは誰なのか

2018年最初の話題作は、NetFlix独占配信の『デビルマンcrybaby』でした。
なんなの1月5日に全10話いちどに全部公開ってすごすぎるでしょ。
このためだけにネトフリ最初の一ヶ月無料に申し込んだ人も割といたようでなによりです。凡作だったら「そこまでしなくてもいいか」となるので、この一歩を踏み出させる作品はそれだけですごい。

ただし賛否両論だ!!

公式の『デビルマンの系譜』で勝手に他漫画家の代表作を影響を受けた作品として紹介したことで無駄に反感を買ったのは奥先生のおかげで有名ですが、
それ以上に「デビルマンの全てがついに今作で描かれる」とまで煽ったためやっと原作漫画の完全アニメ化か! と期待した層が多かったのに、永井豪テイストとは到底言えないほど湯浅監督色に染まったアニメだったため皆を困惑させたのです。

最初から湯浅監督の代表作である『四畳半神話大系』や『ピンポン』を観て知っていれば「なるほど、こうきたか」と納得できるのでしょうが、未視聴ならあの独特の作風はちょっと人を選びますね。動かしやすさ重視で凄み成分が抜けてるから余計に。
賞賛する人も否定的な人も同じくらいいるからネットで色々な視点を発見できて楽しいかも。

最初の東映版アニメ(1972)どころか空前絶後の低評価を受けた実写版(2004)からもインスパイアして小ネタを入れているそうなので、スタッフの作品への意気込みは間違いなく高いのですが個人的には納得しきれない感じになりそうです。←まだ鑑賞し終えていません

なんか一昔前にもこんな感触のアニメあったな……そうそう、『ブギーポップPhantom』だ。
雰囲気も映像も暗すぎる上に異変だと視聴者が思っていたものが残滓でしかなかったというガッカリ展開が、全て原作を読み込みすぎて本編に影響を与えないよう緻密に計算してしまったシリーズ構成の作品愛の賜物だったことが文庫版シナリオ集を読むと理解できてしまうという困った良作。
別シリーズの小説に上遠野先生のサイン入れてもらった○○年前が懐かしいにゃー

2017年12月28日 (木)

まちばなし(鯨ベーコン味)

数年前に買ってそのままにしていたDVD(豊嶋真千子 Christmas Live 2005)を鑑賞。
総理大臣が小泉さんでまだPS2が最新ゲーム機だった時代のDVDです。干支一周前かぁ……。

ヤフオクで投げ売りされてたからとりあえずで購入したのに、未開封新品が届いたせいで気後れしてなかなか開ける気にならなかったんですよね。

驚いたことに、2016年春の『ダーウィンが来た』顔出し出演部分と比較してもほとんど髪型以外の外見は変わっていませんでした。12年近く経ってても変わらず美人とかどうなってるんでしょうか。
あえて言うなら20代の頃が化粧に失敗しすぎで一番ひどかった気がする
なお歌唱力に関しては察して下さい。生歌には向いてないよね……

にしても全18曲(うちOPは演奏のみ)にしてはキャラソン・アニメソングの類が少なかった印象。
ラジオのOP/EDなんかはオリジナル扱いだからGIRLSBEの曲を漫画系に分類しないとすると――

2.アニメ・バンブーベアーズ日本語版OP
5.ゲーム・トゥルーラブストーリーのキャラソン
7.ゲーム・センチメンタルグラフティのキャラソン
14.ドラマCD・まいっちんぐマチコ先生主題歌。アニメ版のカバー曲


アニメのキャラソンがひとつもありませんでした。
うん、出演そのものが少なかったからね。今の時代とは環境が違いすぎるよね。
とりあえずドンマッコウさんとのデュエット曲だったはずの「土曜日の月」をソロでどう歌っていたんだろうという疑問は解消できたので満足です。

2017年12月21日 (木)

月が導けなかった異世界道中

4月に正式スタートしたあたりで記事を書いた例のブラウザゲーム『月が導く異世界道中』が、今週サービス終了の宣言を出しました。
泡沫ソシャゲが一年以内で終了するのはよくあることなのですが、これはアルファポリスが社運を懸けて5プラットフォームで展開していたので割と異例の事態です。
(※アルファポリス本体・mixi・ハンゲーム・ニコニコアプリ・光栄MyGameCityで開始可能でした)

主な敗因は、βテストがバグとフリーズだらけで遊べるレベルに達していなかった上に、正式サービスでも不具合がさほど解決されておらずほとんどのプレイヤーがすぐ去っていった点。
ユーザーにぶん投げる前にテストプレイヤーを雇っていれば防げた損失ですね
いくらネット内でソシャゲの開幕ダッシュ組が”有料デバッガー”と呼ばれてバカにされてても、それを本気にしてバグ取りすらしていない未完成のゲームをやらせたら反感しか買いませんて……。

ゲームバランスそのものも「難度関係なく一撃確殺だから長射程キャラ以外不要」レベルだったため、ブラウザゲーム板のスレも2スレ目の途中で書き込みが途絶えて8月にdat落ちしています。そして二度とスレが立つことはありませんでした
キャラクター専用イベントのシナリオと声優の好演だけは評価できるのですが……。
運営と開発は今もWEBで原作ラノベの連載を続けている作者にマジで謝るべき。

声優一覧は公式にもwikiにもないのでスレのログに直リン

そして誰もこんなとこ読んでないだろうからネタバレしちゃおう。
ジャイアントロボの白昼の残月の正体は鉄人28号FX時空の金田正太郎おっさん!
あの世界の「女神」は零落してベルゼブブ化してしまっている月の女神アルテミスです。
なろう連載時には感想欄での女神の正体予想はやめてねって書いてたけど、移転してからはどこにも書いてないから多分セーフ。このタイトル回収いつになるんだろう?

2017年12月 3日 (日)

カクヨム名物オ・レ・オ

『勇者特急マイトガイン』の敵ボスが「ブラックノワール」だったので続き。

ヤマザキナビスコの主力製品だったオレオとリッツが2016年9月の業務提携解消によりモンデリーズ・ジャパンから再発売されることになり、ヤマザキはナビスコの名すら使えなくなってYBC山形放送ヤマザキビスケット)になりました。
悲しいことに現在日本で売られている「オレオ」は中国産で「リッツ」はインドネシア産なんですね。昔は茨城県産だったのに。
味についてはほぼ同じらしいですが、値段ちょい上げで中国産は正直アリエナイ。

サッカーの「ナビスコカップ」が「ルヴァンカップ」になったことでもわかる通り、YBCもリッツの代替品としてルヴァン(味は同じだが、四角い)を新発売しているのですが、オレオのほうは類似品を出せない期間が残っていて2017年12月にならないと代替品を発売できなくて……
ついにそのときがやってきました!

新製品「Noir(ノアール)」が12月4日から一般のスーパーにも並び始めます!
黒いからフランス語でノアールって名前には安直すぎるとツッコミたい気もしますが、ヤマザキパンを信用しない私でもチップスターやエアリアルなどのYBC製品には全幅の信頼を置いているので楽しみでなりません。ノアールこそ正統なるオレオの後継ですね!

同じヤマザキ傘下の不二家と東ハトは……うん、最近量とか大きさ減らしすぎだよね?

2017年11月19日 (日)

偽名勇者ポパカマズ

勇者シリーズのことも少しだけ。
勇者シリーズは1990年の『勇者エクスカイザー』から97年の『勇者王ガオガイガー』まで、8作品テレビ放送されたサンライズ制作のアニメシリーズです。

スポンサーがタカラで男児向けロボの販促アニメだったように思うのですが……
主人公を男子高校生チームにして腐受けした『ダグオン』から子供無視でオタ向けに振り切った『ガオガイガー』に繋いで人気は維持したままおもちゃの販売不振で切られた感。

(1990年2月)勇者シリーズ放送開始
(1994年4月)サンライズがバンダイの傘下になる
(1998年1月)テレビ放送としての勇者シリーズ終了
(1998年12月)タカラがPS1『ブレイブサーガ』発売。勇者聖戦バーンガーン初登場
(1999年4月)深夜枠アニメ『ベターマン』放送開始。まさかのガオガイガーと世界観共有
(2000年1月)OVA『ガオガイガーFINAL』開始。3年後に全8巻で完結
(2000年4月)コナミがタカラを子会社にする
(2001年6月)タカラが『新世紀勇者大戦』映像発表。サンライズの許可を取らず怒られる
※この件のペナルティでコナミもアニメ版Z.O.Eの画像を一定期間使えなかったらしい
(2005年2月)PS2『新世紀勇者大戦』やっと発売。量子跳躍レイゼルバー初登場
※主役機なのに勇者の名を冠せないレイゼルバー。四年待ったファンは泣いていい
(2006年3月)トミーとタカラが合併しタカラトミーになる
※マスターピースでエクスカイザー系玩具二種を発売してくれたが、次弾は出なかった
(2016年9月)WEBの矢立文庫で『ガオガイガーvsベターマン』の連載が開始

勇者王ガオガイガーの系譜だけがシリーズと関係なく現在まで続いていることにも驚きましたが、個人的に一番びっくりしたのは
ゴタゴタしたせいで新世紀勇者大戦の主題歌が一度もCD化されていない」点でした。
せっかくの遠藤正明&MIQなのにFull版を探しても見つかるのは動画サイトの東京ゲームショー版残念生歌唱だけ。そこまでシリーズとしての思い入れはなかったつもりでしたがどうにも悲しい気分になってしまいました。
一番好きなのはダ・ガーンだから風の未来へでも聞いて元気出してくる!

2017年11月 8日 (水)

恋がたりないぜ

マクロスフォルダの整理はとっくに終わったけれど脳内で曲がリフレインするので続き。

アクエリオンやマクロスF、マクロスΔなどで有名なアニメ会社サテライトはパチンコ筐体のSANKYO傘下であり、円盤だけでなく作品のパチンコ化で確実に利益を出す優良企業として知られています。
余裕があるがゆえに仕上げが丁寧で、『ログ・ホライズン』が二期からスタジオディーンになると告知があった時には多くのアニメファンががっかりしていました。個人的には『異国迷路のクロワーゼ』(舞台:近代フランス)の背景が抜群に良かったと記憶しています。

そんなサテライトなのでマクロスFの楽曲もパチンコの大当たり演出として多用されており――えっ
「恋はドッグファイト」の通常版FullなんてCDには収録されてなかったんですけお!?
(※『CMランカ』にはショートver、『the end of "triangle"』のは劇中ライブverのFullです)

DVDのミュージッククリップにもFullは無いっぽいし、娘カラ☆のは当然声なしだからやっぱり通常版はパチンコ筐体限定なのかなこれ。
出し惜しみされてる感があってもどかしいです。旬は相当過ぎましたがそのうちCD化or配信されますように!

なお、昨今の安易なパチ化はどうせ行かないので金蔓的な意味で大歓迎です。
REIDEENみたいな駄ニメがCRダブルライディーンで元祖と共演みたいな関心がなくても笑ってしまうような逆転劇もたまにありますしね。
動画はパチスロ化の予算でJ.C.STAFFがED映像Fullを作ってしまった謎い例。

2017年10月22日 (日)

君はひとのために小白竜になれるか

どちらかというと台風の話や政治の話なんかよりも
「マクロスプラスの『WANNA BE AN ANGEL』を何度聴いても歌詞が頭に入ってこない」みたいな平和な話がしたい気分なのです。

そんなわけでmp3のマクロスフォルダ整頓中です。
マクロス7ダイナマイトなんて本編一度も見たことないのにCDはある……不思議でもなんでもなく駿河屋のおかげ。在庫りそうなら価格破壊するあの前のめりな売り方素敵。
ニコニコの最盛期にマクロスFrontierという良作が放送されていたおかげで色々な良曲が知られていますが、直近のマクロスデルタはまとまりきらない作風で伸び悩みましたね。
機体名がバルキリーなのにアイドル名がワルキューレな時点でなめてんのかって思ってましたが。

デルタは主役がアイドルグループになったせいでパート分けが難解になってカラオケでも単独じゃ歌えないような曲が大幅に増えたのが脚本以上に気になりました。
マクロス7やマクロスFは精々デュエットまでしかなかったから口ずさみやすかったのにね。
とまらないに『僕らの戦場(美雲ソロver)』があったのがせめてもの救いか。
美雲の見た目はなんだかなぁと思ってるけどこの歌だけは大好きです。

なお、スマホアプリの歌マクロスはスマホ持ってないから未タッチです。
櫻井智さんが完全引退したせいでミレーヌが平野綾だと聞きましたがあの声で合うんだろうか…?

2017年10月 1日 (日)

埋蔵金はありまぁす!

S-neryの話からまちばなしに繋げることができなかったので鬱憤晴らしに政治の話。

民進党が解党して希望の党へ合流しようとするゴタゴタが世間を賑わせていますが、注目したいのは誰が主張を曲げ、誰が受け入れを拒否されてざまあされるかなどではなく
解党したあと政党助成金がちゃんと返納されるかどうかです

政党助成法の規定に基いてまだ使っていなかった交付金は国庫へ返納。
2014年に分解した『みんなの党』ですら、冬支給分+残金8億2600万の計12億以上を返還してそんなにあったんだと話題になりましたね。

昨年度の民進党に交付された助成金は総額で97億4388万円なので、総選挙に備えた繰越金も考慮すると50億くらいは手付かずで残っていても不思議はないわけですが――
現時点での報道によると、前原党首と参院議員数名だけ名目上残して冬の交付金も満額受け取るそうです。民進党には地方議員も多いとはいえどういうことなの。

国会議員たった数名の弱小組織(予定)がこの数十億円の元税金を何に使っていくつもりなのでしょうか。
当然のことながら、よそからの出馬が決定している離脱組がこの予算に手を付けたら横領です。来年の返還額発表まで誰かが使い込まないよう注視していきたいですね。

※返還義務が完全消滅するまで議員が残り続ける可能性もあります。そこまではしない…よね?

2017年9月24日 (日)

天使の羽根を踏み躙れ

ネットの記事を読んでいて思ったのですが――
スーパーファミコンのRPGをランキング形式で発表する場合しなければならないことは、
何の再発見もない平凡な結果が出ないようスクウェアとエニックスを排除することですね。

ドラクエとFFとマリオRPGが消えた上で聖剣もロマサガもクロノもガイア幻想紀もいなくなって俄然混戦ムードに見えるかもしれませんが、これでも『MOTHER2』『真女神転生』『メタルマックス2』『サンサーラナーガ2』『ブレスオブファイア』『大貝獣物語』など、各社選りすぐりの精鋭RPGが存在していたので……

語ろうとした『魍魎戦記MADARA2』がここまでしても10位圏内に入れません。
『エストポリス伝記3』や『シルヴァサーガ2』の評価を上げすぎたせいでしょうか?
もちろん『レディストーカー』もスクとエニ抜いたくらいじゃ圏外のままです

『魍魎戦記MADARA』は大塚英志原作の厨二テイスト溢れる名作ファンタジー漫画。
古代中華風の世界で摩陀羅たちとミロク帝の因縁の始まりを描いた摩陀羅壱がほぼ全てで、弐以降は時代が変わっても108度の生涯で戦い続ける宿命を受け継いでしまった転生者の悲哀を描いた一山いくらの外伝です。
それでも初代じゃないSFC版を好きな人が多いのは、きっとコナミが音楽面で本気出してたから。ツインビーボーカルパラダイスfeatマリ姉にCMソング「Lights~遙かなる旅立ち~」が入っていて大喜びしたのも私だけではないはずです。

その後、大塚氏は大風呂敷を広げて嫁さんである白倉由美作品(S-nery含む)まで世界観を共有しなくもないMADARA PROJECTでひとくくりにしてしまい、テレビドラマにもなった後のヒット作『多重人格探偵サイコ(1997~)』にもサブキャラながら摩陀羅と麒麟の転生体がそれとわかる外見で登場します。

電撃文庫の『摩陀羅 天使編(1994~97)』が昭和80年に世界の歪みの疑いがある裕仁帝を仕留めにいこうとして編集部都合による打ち切りにあっただけに、ここから摩陀羅の物語はどう続くんだろうと心配していたのですが
僕は天使の羽根を踏まない(2005)』で衝撃の事実が判明し、完結していました
既に宿命からは開放されたただの109回目の転生体とか予想できるかよっ!

こんな肩透かしを食らってもなぜか今でも摩陀羅シリーズは大好きです。
角川系雑誌で簡潔かつ読み辛い論文などを書き続けている大塚先生をescargot423は応援しています。

2017年9月 9日 (土)

まちばなし(ウエハース味)

テレビ朝日が番組改編で日曜朝のスーパーヒーロータイムを異動させると聞きました。
新規の報道バラエティに早朝からたっぷり時間をとり、朝9:00~10:00に戦隊ヒーローと仮面ライダーを放送するんだそうです。

これなら早起きが苦手なお子様も安心…ってんなわけあるか。
他局のドラゴンボール超とワンピースの放映時間にぶつけるとか子供もバンダイも怒るわこんなもん。ついでに東映(≒東映アニメーション)も!

まちばなし的にもニチアサはママレードボーイで始まりワールドトリガーで終わる東映アニメーションさんありがとうと言いたくなる青二優遇配役の本拠点。
規模で考えればDBワンピ鬼太郎があるフジのアニメこそが本丸なのかもしれませんが、あっちは放送時間枠が頻繁でこそないものの変わりやすいから……。

その点テレ朝の日曜朝枠はとんがり帽子のメモルから現行のプリキュアまで数えてゆうに30年を超えるアニメの聖域。今度の番組改編でも8:30枠だけは不動でした。
なんでそんなスーパーヒーロータイムから早朝にはみ出して「のたり松太郎」なんてつまらないもの作ったんだろう?
個人的にはビックリマンが思い出深いです。ストーリーは記憶にあまり残ってないけど。

ともあれ長期間子供の早起きを支えた功績は余りあります。ありがとうテレ朝!
なお、貴重な教養枠である「題名のない音楽会」は土曜午前に移転させるそうです。やっぱくたばれテレ朝!

2017年8月21日 (月)

甲子園にはマモノとかが棲む

高校野球は試合だけでなく吹奏楽部による演奏も見どころのひとつ。

定番曲の「タッチ」や「海のトリトン」を聞くたびに思ってしまうのですが
今の高校生は21世紀生まれも多いんだからこんな古いアニメ見てないよね。
物心ついた頃に初代プリキュアとかケロロの放送が始まったあたりの世代だものね……
などと年の差を感じていたら、時々とんでもなく古い曲を演奏するチームがあるのです。

「サスケ(1968)」「スーパージェッター(1965)」なんて正直誰が気付くの?
高校生ブラスバンドがおっさんホイホイ扱いどころかジジイしか反応できないような古いアニメOPを演奏できているこの不思議。誰か解明してくれないかしら。

2017年8月 9日 (水)

うぉドムじゃねーか!

2017年だという自覚はあるのですが、なんとなく茨木の某店頭のガチャを眺めていたら
『SDガンダムフルカラー FULL COLOR STAGE-11』を発見。
……いつのだこれ?
ラインナップは∀ガンダム・カプル・フラット・ウォドム・スモー・ゴールドスモーと完全にターンエーで固めてあり、ある意味不人気弾だったのかなとわかるのですがそれでも今回せるのは正気を疑うレベルです。

だってSDガンダムフルカラーって、ガチャの定価100円だった時代の奇跡の産物ですよ!?
(※最近のガシャポンは同じクオリティで300円はする上にマイナー機体はリストラ済みなのです)

カプル狙いというか正直どれでも100円で出るなら嬉しいという感覚で1回廻してウォドムでした。ジオラマフロント以外のゲームで活躍してるのを見たことがない子ですね。
思い入れはないけど……模様は細かいし頭部でかいのに安定性あるし出来いいなこれ。

なおアンケートの締切が平成11年11月なので1999年秋ごろ発売された弾のもよう。
それだけ古いものが包装のビニールすら変色してない状態でよく残っていたものです。

«やきうの語源ってもしかして