フォト
無料ブログはココログ

2017年7月12日 (水)

もょもとの大冒険

ドラゴンクエストの11が出る頃らしいのでドラクエの話。
アニメのドラゴンクエストは『アベル伝説』と『ダイの大冒険』が両方とも強制打ち切りENDを迎えているため、余程の爆発的人気にならないともうアニメ化の企画そのものが立ちません。

再放送枠で真の最終話まで作らせてもらえたアベルはともかく、竜騎将バランを無理矢理打ち破って最終回だったダイはどうしてあそこまでしかやれなかったんでしょうね。

そのダイの大冒険、エンディング曲がDQⅡの『この道わが旅』だったのですが、
当時クソガキだった私にはあの歌詞がどうしても理解できませんでした
履き潰してきた靴の数と 同じだけの 夢たち」ってどういうことなの? って。

ネタばらしをすると、成長期の子供は靴がボロボロになる前にサイズそのものが合わなくなるから「履き潰す」経験なんてしたことがなかったんですね。まるで夢の数がゼロ扱いされているかのようで当時は正直不満でした。
うん、今考えてもやっぱり子供向けアニメの歌詞じゃないわあれw

2017年7月 4日 (火)

命を刈り取る形をしてるだろ?

激しい腹痛で初めて救急車に乗りました。
これでただの便秘だったら大恥だなぁと思っていたら、『尿管結石』とのこと。そりゃ痛いわ。

知らない人にもわかるように説明すると、おしっこになる前の「腎臓から膀胱へのルート」が石で妨害されて腫れたり詰まったりするメジャーな病気です。
キングオブペインとかいう酷い愛称で呼んでいる国もありますが、地獄なのは大型種だけで通常サイズなら超音波破砕など使わず数日耐え忍ぶだけで自然に解消されるので危険度は低いと言ってかまわないような気がします。

周期的にすごく痛くなるだけで高熱が出るわけでもないし、他人に感染させちゃうわけでもないし!
ただし当然のことながらネットするには集中力が全然足りない。はやく快癒したいよぅ……

2017年7月 2日 (日)

茹だるような暑さ

カクヨムのけものフレンズ川柳コンテストは結果発表が5月頃の予定だったはずですが未だに延期報告すらないので、もしかするとまだ5月なのかもしれません。

なんて言える気温じゃない! 梅雨特有の高湿度もあってうだるような暑さが続いています。

「気温が上がる→機械の内部温度が上がる→パソコンが壊れる」というのが夏の王道ですが、今日体験したのは「気温が高い→レジの内部温度が高い→受け取ったおつりの百円玉が火傷しそうなレベルで熱い」という変化球でした。
なんでそこに熱がこもるようなレジ使ってるのさスギ薬局!

サンテFXネオ(目薬)が278円まで下がるのはスギだけなので潰れないでほしいですけど、広い店内に客がまばらだったから近場はキリン堂しか残らないかも?
(※多少遠いものの平均値で一番安いのはダイコクドラッグという説もある)

2017年6月22日 (木)

ふるりれろー!

からだカルピスのCMソングになんだかとても聞き覚えがあって、「何のアニソンだっけこれ……?」と検索したら

『スーパースリー』(海外アニメ。日本では1967~68年に放送)の主題歌でした。
思っていたより遥かに古い番組で、なんでこれに聞き覚えがあってアニソンだと知っていたのか疑問に思ってしまうレベルです。
カルピスでアニメというとハイジから赤毛のアンまでの『世界名作劇場(前半)』の印象が強いでしょうになんでこれだったんでしょうね。

ちなみに名劇の後半はコゼット以降も含めてハウス食品。
今の世にこそ世界名作劇場をというハウスの意気込みは、三作続けて壊滅的な視聴率という無慈悲な結果に敗れ去りました。これがホントのああ無情ってやかましいわ。

2017年6月 1日 (木)

まちばなし(牛丼味)

スーパーファミコンやプレステの時代にはよくあった「プロレスゲーム」が、絶滅しました。
PS2時代から続くゲーム制作費の高騰にジャンルそのものの人気が追いつけなかったため、今やアメリカのWWEを題材にした作品が海外で発表されているだけです。

なお絶滅していなくても出る可能性があったタイトルはせいぜい「ランブルローズ」(コナミのよく喘ぐ女子プロゲー)と「キン肉マン」(バンナムのどこかで見たような乱戦ゲー)くらいだったらしく、ブシロードが新日本プロレスを子会社にして黒字化させたなんて功績を挙げていても新ゲームは出ません。売れないから出せるわけがないのです……。

そんなわけでプロレスゲーのまちばなし。
出演作品はPCエンジンCD-ROM2のレッスルエンジェルスダブルインパクトだけで、配役は後野まつりと豊多摩_奈美。ついでにピンクフラワーの計3役。
……いくら20世紀がおおらかな時代でもその名前は豊田真奈美に怒られたのでは?

コンシューマ版レッスルはこの名前がヤバい子がいなくなって以降も長く続きましたが、原作者がサクセスから離れて新会社トライファーストから2008年に「レッスルエンジェルスサバイバー2」を出したあと、倒産で権利関係が散逸したことでシリーズ再開は絶望的とされています。

レッスル難民の一部はサバイバーのメイン絵師だったHal針玉ヒロキが主要キャラを描いているブラウザゲーの「リング☆ドリーム」で不満はありつつも楽しんでいるようです。
泥先生のシナリオだから続けてる派のリンドリプレイヤーとしては昔からのプロレスゲー好きは尊敬しますわ……

2017年5月15日 (月)

どうすればいいのだ

熱でダウン中に、操作できずにいたPCを父がお節介で切ってくれたのですが
いきなり電源オフですらなく節電コンセントのスイッチを全切りというありえない手段でした。
「光っているスイッチがそこしか見えなかった」なんて理由で“通電中の”精密機器からコンセントを引き抜くような真似をするなんて予想できないってば!

再起動の結果、マザボもSSDも無事で……EドライブのHDDだけ再チェック28%で自動終了して非表示。
時間が空いたら『ディスクの管理』から再認識させればいいやと、この時点では気楽に構えていたのですが、いざ暇ができて復旧させようとするとHDDそのものが死んでいました

SSDは低容量なのでできるだけ中身を減らしていて、残ったのはWin10とブラウザ数種とガンダムオンラインとメモ帳だけ。
失ったHDDにはwin7から引き継いだ普段使いのソフト&マイドキュメント枠全般(音楽・画像・動画)が合わせて約1.1TB。

割とマジでどうしよう。エロ画像もエロ動画も全部無え
mymusicフォルダのアニソンと特撮ソング、もう一度揃えられる気が全くしない!
ニコニコにもyoutubeにもない歌(削除されるのではなく単純に所持者が上げない)の曲数を考えるだけで頭痛がしそうです。
音楽だけで500GBあったから古い外付HDDにバックアップ用を詰められなかったんですよね……

動画はうちのに一番近い形状のLED付き節電コンセント

2017年5月 8日 (月)

がらがらいそじんじん

土曜朝にのどが荒れてるなぁと自覚し咳が出るようになり、日曜夜に39度2分!
インフルエンザっぽい何かで絶賛ゴールデンウィーク延長中です。
思考力の低下と熱特有の関節痛で何をするにも難があるのがもどかしくて困りますね。
某ネトゲのログインボーナスすらもらえてないくらい身体が動きにくいです。

咽喉の炎症対策で明治うがい薬を本当に頼りにしているので、
『明治製菓が明治乳業と完全にくっついて会社名をmeijiにしたときの話』や
『明治のイソジンうがい薬が海外との契約を打ち切ってイソジンを名乗らなくなった話』を
……書こうにもそんな真面目な話ができるほど回復してませんよ!

明治製菓の工場見学にいったときはここでイソジンも作ってたのかと素直にびっくりしたのになぁ

2017年4月24日 (月)

チーズケーキはどこに消えた

半年に一回くらいの間隔で『ドエル』のチーズケーキが食べたくなることがあるのですが、およそ2年と少し前にメニューから消えてベイクドチーズケーキに切り替わってしまったのであの味わいを楽しむことはもうできません。
スフレタイプのチーズケーキで好みに合うところを新しく探すとか地味に難しくない?

『ドエル(DOEL)』は、阪急茨木市・阪急総持寺・阪急富田・阪急高槻市の各駅前に支店のある、このあたりの地域では有名な洋菓子店。
350~500円くらいの価格帯のケーキでありながらコンビニスイーツに必ず勝てる程度の質は維持しているので安心して人に勧められるのが良いところ。そりゃそうじゃなきゃここまで支店を持てないよね。
初めてならクリームパフェという名前のシュークリーム。129円)をおすすめします。

しかしどうしようねチーズケーキ探し。
ひたすら高品質を追い求めるのであれば地域最強は『サロン・ド・テ・ジャマン』という本格レストランの二階にあるパティスリーなのですが、正直あそこはちょっとしたおやつを求めて行くような場所じゃないし、かといってドエルの味に慣れてしまっている以上色々試す過程でシュルタンやシュエットのようなあからさまなハズレをまた引いちゃったら悲しいし……。

もうスフレじゃなくてベイクドやレアチーズケーキもいける舌になるべきなのかしら。

2017年4月16日 (日)

月が導いてない異世界道中

ニコニコアプリに昔WEB連載を楽しみにしていた小説のブラウザゲームが載っていたのでついオープンβをプレイしてしまったのですが、実に残念な出来でした。

・広報がオープンβ開始まで事前登録特典のキャラしか宣伝していない
常識で考えれば「どんなゲームなのか」をまっさきに紹介するはずなのですが、プレイするまでシミュレーションRPG+商売要素だとわからない不親切を通り越した闇鍋のような何かでした。

・ラノベ原作なのにストーリーが悪い意味で原作無視
ゲームの自キャラはパラレル世界で原作主人公の立ち位置になってしまった迷い人。
原作を二度読めば『月が導く異世界道中』のタイトルが指す「月」は月読尊のようでいて実は違う神話の月神だとわかるはずなのですが、このゲーム版は月読しか関わっていません。シナリオライターが流し読みしてミスリードに引っかかった予感。
これで完全に別物なんだなと割り切れればよかったのですが、強引な理由付けで原作と同じ最強クラスのモンスターと主従契約が成立するので出来の悪い二次創作のような雰囲気がずっと続いてしまうわけです。

・戦闘が大味
メインパートである戦闘は高攻撃力低耐久が特徴のSRPGです。
味方がやられても復活費用は必要ないのでクリア条件の「敵の全滅」だけなら決して難しくないのですが、追加報酬のために「宝箱の全回収」と「全員生還」を狙う場合はかなりめんどくさいプレイを要求されます。普通にモンスターを残すと宝箱拾いに行くまでに味方が狩られてしまうわけで……。
なお、攻めるにしても宝箱回収にしても移動力の低い職は全く使い物になりません。弓ゲーです。

・サブ要素がことごとく煩雑
商売要素である『店舗』は換金用アイテムから初期武器までなんでも陳列できます。店を購入してすぐは1アイテムしか出品できず、売れるかどうかは完全にランダムです。
RPGの基本であるアイテムをNPCに即売却という選択肢が存在しないので売れ残りが続くと倉庫が溢れて何も受け取れなくなるわけですね。……えっ、なにそれ。

遠征や訓練がMAP移動して居場所をクリックして完了を押さないと終わらないあたり、ニコニコアプリどころかニコニコ動画ができる前の時代のゲームと比べてもやや劣る気がします。同じ運営の「とあるおっさん」も似たようながっかりゲーだったらしいので、アルファポリスは話題作をドブに捨てるのが得意ということがわかりますね。

あと、いくらオープンβでも 店売り武器の刀の名前が「アイテム名:24」は気付けよっ!

(追記)
被害報告の多い「ユーザーデータ同期失敗バグ」でロストしました。新規用画面だこれー!!
※二日後のメンテで復活しました。遊べなくはないけれど、さすがにこの出来で課金する人はいないと思う

2017年4月 8日 (土)

あそびかたがちがいます

3月26日まで開催されていた「GEOの中古ゲーム480円以下は全部100円」セールでなんとなく買った『漢検DS』が意外と面白かったので寝る前の10分に重宝しています。

特定の文字の認識が地味にシビアで、特に「重」はよほどうまくタッチペンで書かないと何故か「庫」と認識されるせいでどうすりゃいいのさと言いたくなって素敵です。プレイヤーをこういうもどかしさで追い詰めてくる作品は初めてだったので好きになりました。
え、そういうことを楽しむゲームじゃないって?
いいんですよ100円ゲーの楽しみ方なんて人それぞれで。

「エ」と書いて「ヱ」と認識されることなんかは私の字が汚いからだからしょうがない。
だけど正解が「顔」の問題で文字認識が「」になってて気付かずOKボタン押して不正解は酷いと思うんだ。そんな漢字習った記憶すらないし!

けど、2006年段階でこれだけ手書き文字を読み取れるというのはホント凄い。
最近のsiriの音声認識も人のしゃべり声をほぼ聞き取れるようになったそうですし、この方向で技術が進歩すれば「スキャンした海外小説の文字を完全に読み取ってそのまま日本語に翻訳し印刷する機械」の誕生も近いですね。来いよぺリーローダン!
どちらかというと国産ラノベを脱稿直後に英訳する機械のほうが需要がありそうで癪ですけど!

2017年4月 2日 (日)

あいきゅーが さがってるから しかたない

気づけば大人気アニメになっていた『けものフレンズ』も3月末に最終話が放送され、ネットの各所の賑わいが示す通り多くの人を「たーのしー!」で満たしました。

大長編ドラえもんのような安っぽいけど読んでいてワクワクする王道展開というのは、少しでもつたない面が出てしまうとありきたりな展開だとガッカリされてしまう、野球で例えるとど真ん中直球で三振を取るような高度な技術。感心することしきりです。

そのけものフレンズ、原作はソシャゲではなくKADOKAWAの企画。
よって放送中のグッズ展開が間に合わないかわりに角川の小説投稿サイトである「カクヨム」が二次創作を解禁し、盛り上がりを維持しようとしていたわけですが――

『けものフレンズ SS&川柳コンテスト』(←4/16締切)

SSはわかるとして、川柳ってどういうことなのでしょう?
誰でも気軽に参加できるよう最低限の文字数で投稿できるようにしたという意図なら別にわからなくもないというか抽選の図書カード狙いで詠んでみたいのですが、とあるルールのせいでハードルが変に高いのです。
TVアニメ「けものフレンズ」内のセリフを一言以上入れた川柳を募集します。
なにそれー(本音)。
つまりたった17文字の中にアニメで使われたセリフを混ぜなくてはいけません
私が好きなセリフは「おいしいものを食べてこその人生なのです」(21文字)でしたが、どう分解再構成してもこれを川柳の枠に収めるのは少し無理がありそうです。
このルールどう突破するのが正解? 部分抜粋かキャラ名でむりやり条件満たせばいいの?

と担当者の思惑がわからなくて愚痴ろうとしていたら、
痛快なことに投稿者の半数近くが募集要項ガン無視でした。セリフ使ってないww
そうだねIQ下がってるから三行以上は読まないよね
題材に対する素直な想いを句に込めることこそが重要という忘れがちなことを行動で示せる人がこんなにもいたことに敬意を評します。いいなぁこういうの。

2017年3月30日 (木)

まちばなし(チキン南蛮味)

先人の残した全曲リストで「月の真話」が二種類存在するように書かれていたので、押し入れからCDを出して聴き比べてみたら本当に違っていた話。

「月の真話」は『プラネットラダー ドラマCD 赤い弧月』の主題歌。
プラネットラダーはマイナーな少女漫画誌(コミッククリムゾン)連載の看板作品でしたが、完結寸前に休刊したため移籍先の元からいる購読者に終盤だけ読ませることを由としなかったなるしま先生が移籍せず最終巻だけ完全書き下ろしで出したという武勇伝があります。
連載分の原稿料よりも読者への仁義を取った先生すげえょ……。

文庫版も出ているので、おすすめ通りの順番で楽しめばドラマCDだと好青年に描かれている早稲田がこんな外見だったのかよと笑い飛ばせることうけあいです。

このドラマCDの発売前に出した豊嶋さんのマキシシングル『Way to Love』にもこの「月の真話」が先行収録されており、
聴き比べるてみるとドラマCD版のほうが遥かにバックの演奏が壮大なんだなこれが。
曲の長さや歌い方はほぼ完全に同じなので両方持っていたのに気付けなくてちょっと悔しいかも。

しかしコミックでクリムゾンというと全然違う方向性を想像してしまっていかんね

2017年3月18日 (土)

プリンは文化

実家の近くに「プリン公園(正式名称)」というとても狭い児童公園があったのですが、

Photo

業者にペイントされてイメージを一新してしまいました。
ちょっとこれは食べられないというか絶対公園の名前知らない人が塗っちゃったよね。

2004年に『日本住宅公団』から『UR都市機構』になったころ、要る書類まで捨ててしまったのか昔からあった「うさぎ公園」や「ちょうちょ公園」などが知らないうちに名前募集されて改名するという事件があったわけですが、その時でも「ぐるぐる公園」と「プリン公園」は旧名を覚えている人がいたおかげで無事だったというのに……。

団地内の小規模な遊び場には公園名プレートなんて当然無いですから、こういう悲劇は事務所がよほど有能でない限り避けられないのでしょうか。

2017年3月16日 (木)

まちばなし(鉄火巻味)

ゲームセンターの麻雀が通信対戦中心になって脱衣ジャンルが完全に滅びたのは有名な話ですが、記憶ではそこそこ長続きしていたそれが「新作が出ない」という意味で20世紀のうちに既に終わってしまっていたことを最近知りました。

ファイナルロマンスやブランニュースターズが長い期間撤去されなかったせいでもう少し長生きしてるもんだと思いこんでましたが、確かに思い返せば99年の『リアル麻雀VS』とかいうJAMMA規制でgdgdになった駄作が色々とトドメさしてましたね。
『リアル麻雀PⅣ』の時代にはまだ女子中学生が1人目の対戦相手でも「こんなんで満足できるかボディコン女子大生まで攻略するぜ」というのが世間の風潮だったのに、どうしてそこからたった数年で児ポ規制があれほど進んだのやら。

そんなわけで脱衣麻雀のまちばなし。
出演作品は『スーパーリアル麻雀PⅥ(香山タマミ)』と『E雀ハイスクール(早坂きいろ)』だけです。こういうのが得意な事務所じゃないから仕方ないね。
どっちもワンコインで対戦を挑めるいわゆる弱キャラなのがお財布に優しくていい感じ。

このリアル麻雀P6のアーケード版サウンドトラックは、サターン版ゲームCDがトラック17まであってほぼ代用できたため、需要も供給も少なく結果的に希少品になりました。持っている方は大事にしてあげて下さい。

タマミのキャラソンである『HELLO,I LOVE YOU』はネットに上げている人もいないので、そのサントラを持っている人しか聴いたことがない幻の曲ですね。
もし上がってたとしても日本語併用してないと類似検索結果だらけで絶対見つからんし!

2017年3月 8日 (水)

カラスの勝手でしょー

普通ゴミの日に覆いを自力で剥がしてゴミ袋をつつく賢いカラスが増えてきてはや数年。
『鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律』のせいで民間人が仕留めてはいけないこともあっていったん群れが大きくなると抑えられないことが問題視されてきましたが、自治体がついに対処に乗り出しました。

鷹匠のおねえさんに鈴付きの鷹と巡回してもらって周辺地域から追い出す作戦です!

猛禽類がその他鳥類から天敵扱いされていることは、河川で小型の隼が一羽飛んでくるだけで鴨やカモメが大慌てで逃げ出すさまからももはや常識であり……

で、先日鷹さん負けたそうです

人間で例えると有段者の警官がチンピラ集団にボコられたような感じでしょうか。どうするのさこれから。
個人的にはこのレベルの害獣は事前届出制で〆て構わないように法整備すべきだと思っていますが、こういう汚れ仕事は無料だと軋轢が生まれて報奨つけると情操が荒むので舵取りが難しそうですね。

2017年3月 2日 (木)

マウスこわれた

別に音質にうるさいわけではないのですが、一度静音マウスに慣れてしまうとパソコンを使うときに普通のマウスではカチカチ音が耳障りに思えてしまうものなわけです。

というわけで静音マウス壊れました。上方向への移動をほとんど反映してくれません。

ひとむかし前ならどっか曲がってるだけだろって思いながら分解して確認すれば半々の確率で自力で直せていたので、最近のマウスのわざと分解できないように作ってあったりするのがイラッときます。
ネジで開けてみたら要の部分が接着されていたなんてのを見ると、内部のホコリ取りだけで解決する問題でもそのまま買い替えさせようという意思を感じてげんなりするというか。
先々代を好奇心で全部こじ開けてみるまであんなことしてるとは思ってなかったよ……。

そして買い替えたあと書類入れから説明書&保証書が出てきました。
6ヶ月経ってないから無料保証期間内だよELECOMっ!
昔買ったゲームパッドのときもよく使うボタンの耐久性低くないかと思ってたけど、持ちやすさで選ぶと割とすぐ後悔させてきますよね。ネットでの評判通りすぎてこわい。

2017年2月26日 (日)

ストリートビューで巡るゲーセン跡地(31)

・銀鈴(高槻市辻子)
現役ゲーセンのひとつである高槻のラウンドワンは繁華街から離れた「国道170号の新幹線より南」にあるわけですが、そこからさらに南下すると……チェリオ本社! 
全国のライフガードは(※工場機能が滋賀に移転するまでは)ここから出荷されていたんですね。

そんなチェリオの隣にあったパチンコ店&ゲームセンターが銀鈴。
ゲーム部門をいつ辞めたのかは不明ですが、パチンコ屋としても2005年までしかもたなかったようですね。店名がGT-2に変わってそこも2008年に廃業と。
広かったパチンコ屋としての敷地は今はチェリオの建物の一部になっています。
Photo

ここまでで『ゲーセン跡地』の記事は終了です。

グリーンプラザ一号館の店名のわからないゲーセンや、移転してカラオケに専念したJOYJOY茨木店の昔の場所など無理すればもう数件書けなくもない気はしていますが、そこまでして続けるものでもありませんしね。ここまで読んでくださって感謝です。

2017年2月25日 (土)

ストリートビューで巡るゲーセン跡地(30)

・タイトーステーション富田店(高槻市富田町)
例のマップに載っていたのでおぼろげな記憶から見当をつけてみましたが、さすがにここは知らない人のほうが多いはずです。
どの時代に無かったかを逆算するとSFCでドラクエ5が出た頃にはもう閉店してるもの

たまに行く中古ゲーム屋があった通りなので場所さえ正しければ存在したのは太古の昔。
昭和臭のするゲーセンとかよほど入口が開放的で明るくないと怖くて入れませんて!
(※テーブル筐体の時代は照明が明るいと画面が見えないため、ゲーセンは暗いのが当たり前でした)
2017y02m10d_161359339
現在は見ての通り寂れた居酒屋。建物はかなり古そうですから昔からこの狭さか。
遠くに富田VIP跡地が見えるような気がした人はエスパーです。ギリギリ見えてません。

2017年2月24日 (金)

けものはいても

巷ではいかにも低予算な実況向きの動物アニメが大流行しているそうです。

じわじわと増え始めた「日常系なのに登場人物が女の子だけで男子はせいぜいモブでしかない作品」が「美少女動物園」という蔑称で呼ばれていることは知っていましたが、本当に動物な女の子のアニメが流行るとは思いもしませんでした。

まあジブリですら女子高生にネコミミを生やす『猫の恩返し』をやったことがあるわけですし……というあたりで思い出してしまったのがこのアニメ。

『東京ミュウミュウ』(2002年・テレビ愛知 土曜朝8時放送)
先に述べたジブリの『猫の恩返し』や、人気アニメ『けいおん!』『ガルパン』などの脚本家として知られる吉田玲子さんが脚本と原作シナリオを担当した、いかにも低予算な実況向きの動物アニメです。

絶滅危惧動物(イリオモテヤマネコ・ノドジロルリインコ・スナメリ・ゴールデンライオンタマリン・ハイイロオオカミの遺伝子を埋め込まれて特殊な力を持った女子中学生たちが変身してエイリアンと戦うという、掲載誌が『なかよし』ということも含めるとセーラームーン亜種っぽい作品なのですが――

戦闘前の決め台詞が「地球の未来に ご奉仕するにゃん♪」な時点でどうかしてるのに、普段はチームの拠点である喫茶店・カフェミュウミュウでメイド服を着て(中学生らが)接客しているという圧倒的いかがわしさ。
……(放送時間帯を再確認しつつ)もしかして女児向けアニメではなかったのか?

予算不足なのか作画のほうは常に低空飛行ときどき墜落といった感じで、本来のテーマである環境保護を語る頃にはもう駄ニメ好きな実況民しか残っていなかったらしいです。



ほんとなんでこんなの思い出しちゃったんだろ。いやわかってるんだけど。
こっちは変身してケモミミが生えると髪で人間の耳部分を完全に隠してたんですよね
平然とネコミミ2個と人間耳2個を両立させてる『けものフレンズ』のサーバルちゃんを数週前初めて見た時どれだけびっくりしたことか。
(※爬虫類や水棲哺乳類にも平等に人間化で耳をつけたかったため大抵のフレンズは計4個にしているそうです。ほんとよく考えてるなぁ)

2017年2月19日 (日)

ストリートビューで巡るゲーセン跡地(29)

・らんらんらんど トポス高槻店(高槻市城北町)
日本全国にその名を轟かせ、プロ野球球団だけでなくローソンやリクルートまで傘下に収めていたあのダイエーが、残り店舗すら近いうちに全部イオンになって名前ごと消滅するなんて世の中わからないものです。

最上階が立入禁止(倉庫だったのかな?)で実質一番上の4階がゲームコーナーでした。
トポス故にお子様向け遊具重視なためアーケード筐体は定番の格ゲーが中心でたいしたものはありませんでしたが、メダルゲームの配当率だけは妙に良かったように思います。
なにより高槻市駅に近いから駐輪場としてはすごくありがたかったよね!
Photo_3
品揃えも広さのわりに微妙だったのであっさり潰れ、現在は奥の土地ごと全部どでかい14階建てのマンションになっています。

«ストリートビューで巡るゲーセン跡地(28)