フォト
無料ブログはココログ

« 長期連載の弊害 | トップページ | ストリートビューで巡るゲーセン跡地(14) »

2016年12月31日 (土)

ストリートビューで巡るゲーセン跡地(13)

・たまごや(茨木市中総持寺町)
正式名称は「おもちゃの文明館」だったはずですが、私が生まれる前からたまごやと呼ばれていて私が大人になったあとも小学生にたまごやと呼ばれていたので、あれはたまごやです。
Photo
おもちゃ屋の奥が筐体の大量に並ぶゲームコーナー。見た目より広く大昔はハングオンやチェイスHQまであったほど頑張っていたのですが、ポリサム対戦台導入で大赤字を出してしまい以後は零細おもちゃ屋としての本業に戻ったとされています。
ポリサムって何だっけと思った人はハイパーネオジオ64の当時の価格を調べてみよう。

現在は京都中心のローカルチェーン『屋台居酒屋 やたいや』。
この寂れかけた商店街で勝機あるのかと思ってたらランチタイムに結構集客できていて意外と強いなぁと思いました(小並感)

« 長期連載の弊害 | トップページ | ストリートビューで巡るゲーセン跡地(14) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長期連載の弊害 | トップページ | ストリートビューで巡るゲーセン跡地(14) »