フォト
無料ブログはココログ

« ストリートビューで巡るゲーセン跡地(4) | トップページ | まちばなし(タコス味) »

2016年12月 4日 (日)

ストリートビューで巡るゲーセン跡地(5)

・アミューズメントファクトリー文映(茨木市大手町)
阪急の駅と市役所の中間あたりというより「わんぱくこぞう(ゲーム屋)の隣」と言ったほうが通じるであろう賑わいのあったゲームセンター。ボーリング場も併設。
巨大なメダルゲーム用ビンゴ筐体が異彩を放っていましたがあれ配当率ものすごく悪かったですよね?
With_2Photo_3
わんぱくこぞうのような中古ゲームショップもGEOやブックオフに駆逐されゲーセン同様ほぼ壊滅してしまいました。ここに残っているのもかつてを偲ばせるオレンジと白の縞模様だけです。

« ストリートビューで巡るゲーセン跡地(4) | トップページ | まちばなし(タコス味) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストリートビューで巡るゲーセン跡地(4) | トップページ | まちばなし(タコス味) »