フォト
無料ブログはココログ

« ストリートビューで巡るゲーセン跡地(8) | トップページ | 北方領土問題がわからん »

2016年12月18日 (日)

ストリートビューで巡るゲーセン跡地(9)

・インベーダーハウス マンモス城(高槻市北園町)
ゲームセンターという単語が一般化する前の古式ゆかしい店名に慄きそうになりますが、実態はものすごく狭い店内に並のゲーセンと同じだけの台数を配置した「細長い店」。
こういった密度の凄いところのほうがプレイヤーの熱気も上がるのかSTG方面の達人の巣窟だったとか。
PhotoPhoto_2
もともと隣にあったパチンコ・マンモス城の別館という扱いだったので、現在は吸収されマンモス城の一部に。写真をよく見ると別店舗だった痕跡がわかるかもしれない。
わからなかった場合は裏口の隣にあるのが例のやよい軒なことだけ覚えておきましょう。

« ストリートビューで巡るゲーセン跡地(8) | トップページ | 北方領土問題がわからん »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストリートビューで巡るゲーセン跡地(8) | トップページ | 北方領土問題がわからん »