フォト
無料ブログはココログ

« カラスの勝手でしょー | トップページ | プリンは文化 »

2017年3月16日 (木)

まちばなし(鉄火巻味)

ゲームセンターの麻雀が通信対戦中心になって脱衣ジャンルが完全に滅びたのは有名な話ですが、記憶ではそこそこ長続きしていたそれが「新作が出ない」という意味で20世紀のうちに既に終わってしまっていたことを最近知りました。

ファイナルロマンスやブランニュースターズが長い期間撤去されなかったせいでもう少し長生きしてるもんだと思いこんでましたが、確かに思い返せば99年の『リアル麻雀VS』とかいうJAMMA規制でgdgdになった駄作が色々とトドメさしてましたね。
『リアル麻雀PⅣ』の時代にはまだ女子中学生が1人目の対戦相手でも「こんなんで満足できるかボディコン女子大生まで攻略するぜ」というのが世間の風潮だったのに、どうしてそこからたった数年で児ポ規制があれほど進んだのやら。

そんなわけで脱衣麻雀のまちばなし。
出演作品は『スーパーリアル麻雀PⅥ(香山タマミ)』と『E雀ハイスクール(早坂きいろ)』だけです。こういうのが得意な事務所じゃないから仕方ないね。
どっちもワンコインで対戦を挑めるいわゆる弱キャラなのがお財布に優しくていい感じ。

このリアル麻雀P6のアーケード版サウンドトラックは、サターン版ゲームCDがトラック17まであってほぼ代用できたため、需要も供給も少なく結果的に希少品になりました。持っている方は大事にしてあげて下さい。

タマミのキャラソンである『HELLO,I LOVE YOU』はネットに上げている人もいないので、そのサントラを持っている人しか聴いたことがない幻の曲ですね。
もし上がってたとしても日本語併用してないと類似検索結果だらけで絶対見つからんし!

« カラスの勝手でしょー | トップページ | プリンは文化 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カラスの勝手でしょー | トップページ | プリンは文化 »