フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年5月 8日 (月)

がらがらいそじんじん

土曜朝にのどが荒れてるなぁと自覚し咳が出るようになり、日曜夜に39度2分!
インフルエンザっぽい何かで絶賛ゴールデンウィーク延長中です。
思考力の低下と熱特有の関節痛で何をするにも難があるのがもどかしくて困りますね。
某ネトゲのログインボーナスすらもらえてないくらい身体が動きにくいです。

咽喉の炎症対策で明治うがい薬を本当に頼りにしているので、
『明治製菓が明治乳業と完全にくっついて会社名をmeijiにしたときの話』や
『明治のイソジンうがい薬が海外との契約を打ち切ってイソジンを名乗らなくなった話』を
……書こうにもそんな真面目な話ができるほど回復してませんよ!

明治製菓の工場見学にいったときはここでイソジンも作ってたのかと素直にびっくりしたのになぁ

2017年4月 8日 (土)

あそびかたがちがいます

3月26日まで開催されていた「GEOの中古ゲーム480円以下は全部100円」セールでなんとなく買った『漢検DS』が意外と面白かったので寝る前の10分に重宝しています。

特定の文字の認識が地味にシビアで、特に「重」はよほどうまくタッチペンで書かないと何故か「庫」と認識されるせいでどうすりゃいいのさと言いたくなって素敵です。プレイヤーをこういうもどかしさで追い詰めてくる作品は初めてだったので好きになりました。
え、そういうことを楽しむゲームじゃないって?
いいんですよ100円ゲーの楽しみ方なんて人それぞれで。

「エ」と書いて「ヱ」と認識されることなんかは私の字が汚いからだからしょうがない。
だけど正解が「顔」の問題で文字認識が「」になってて気付かずOKボタン押して不正解は酷いと思うんだ。そんな漢字習った記憶すらないし!

けど、2006年段階でこれだけ手書き文字を読み取れるというのはホント凄い。
最近のsiriの音声認識も人のしゃべり声をほぼ聞き取れるようになったそうですし、この方向で技術が進歩すれば「スキャンした海外小説の文字を完全に読み取ってそのまま日本語に翻訳し印刷する機械」の誕生も近いですね。来いよぺリーローダン!
どちらかというと国産ラノベを脱稿直後に英訳する機械のほうが需要がありそうで癪ですけど!

2017年3月18日 (土)

プリンは文化

実家の近くに「プリン公園(正式名称)」というとても狭い児童公園があったのですが、

Photo

業者にペイントされてイメージを一新してしまいました。
ちょっとこれは食べられないというか絶対公園の名前知らない人が塗っちゃったよね。

2004年に『日本住宅公団』から『UR都市機構』になったころ、要る書類まで捨ててしまったのか昔からあった「うさぎ公園」や「ちょうちょ公園」などが知らないうちに名前募集されて改名するという事件があったわけですが、その時でも「ぐるぐる公園」と「プリン公園」は旧名を覚えている人がいたおかげで無事だったというのに……。

団地内の小規模な遊び場には公園名プレートなんて当然無いですから、こういう悲劇は事務所がよほど有能でない限り避けられないのでしょうか。

2017年3月 8日 (水)

カラスの勝手でしょー

普通ゴミの日に覆いを自力で剥がしてゴミ袋をつつく賢いカラスが増えてきてはや数年。
『鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律』のせいで民間人が仕留めてはいけないこともあっていったん群れが大きくなると抑えられないことが問題視されてきましたが、自治体がついに対処に乗り出しました。

鷹匠のおねえさんに鈴付きの鷹と巡回してもらって周辺地域から追い出す作戦です!

猛禽類がその他鳥類から天敵扱いされていることは、河川で小型の隼が一羽飛んでくるだけで鴨やカモメが大慌てで逃げ出すさまからももはや常識であり……

で、先日鷹さん負けたそうです

人間で例えると有段者の警官がチンピラ集団にボコられたような感じでしょうか。どうするのさこれから。
個人的にはこのレベルの害獣は事前届出制で〆て構わないように法整備すべきだと思っていますが、こういう汚れ仕事は無料だと軋轢が生まれて報奨つけると情操が荒むので舵取りが難しそうですね。

2017年2月 1日 (水)

じゃあ逆に現役のゲーセンってどこよ

ここまでで高槻市と茨木市のゲーセン跡地記事が23件。
知らない店も含めたらいったいいくつ潰れちゃったんだ……」と言いたくもなります。

告知通り跡地はほぼネタ切れなので、残りは店名を覚えていなかったり一度も行ったことがない場所をほんのいくつか書いておしまいですね。
その前に、現在稼働中のゲームセンターを備忘録代わりに書き残しておきましょう。

・モーリーファンタジー 高槻店(高槻市萩之庄):イオンの三階
・モーリーファンタジー 摂津富田店(高槻市大畑町):ダイエーの二階
・モーリーファンタジーF 茨木店(茨木市松ケ本):イオンモールの三階
・ラウンドワンスタジアム 高槻店(高槻市辻子):ラウンドワン
・ラウンドワン 茨木店(茨木市南清水町):ラウンドワン
・アドアーズ高槻店(高槻市大畑町):アドアーズ ※びっくりドンキーと融合した店舗
・ゲームディーノ茨木店(茨木市永代町):阪急茨木ソシオビル地下一階

イオンとアドアーズはほぼメダルゲームとプライズだけでやっていけているので、艦これや三国志大戦のような筐体ゲーがあるのはラウンドワンとディーノだけですね。
“ここしかない需要”を見込んでDINO蘇生時に店舗面積を増やしたディーノはやり手だと思います。

こんなに減ってたらそりゃあ格ゲーやSTGの人気が下火どころか燻りすらしないわけだよ!

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

2017年になりました。皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

『昔あったゲーセン』みたいなどうでもいい地域ローカルの記事でも、10件もあれば最低限の資料的価値が発生する」という信念を持って週末ごとに更新してきましたが、はたして需要はあったのでしょうか?

来月には店舗数の都合でゲーセン跡地の記事はネタ切れしますが、これからもどうでもいいつぶやきは続けるつもりですのでどうかお付き合い下さいませ。

2016年11月23日 (水)

こっそりと

昔のniftyホームページからの引き継ぎ手続きだけはとったものの、自動じゃないから頑張ってトップページの貼り直しからやってねと言われてもやり方を覚えていません。やむなく避難所としてこちらを利用させていただきます。
予定ではメインが日々の雑感、サブでゲーセン跡地探訪とまちばなしになればいいなと