フォト
無料ブログはココログ

音楽

2018年2月23日 (金)

あとランティスの謎

バンダイナムコグループの再編で、子会社として名前だけは残っていた『株式会社ナムコ』が4月から『株式会社バンダイナムコアミューズメント』になるそうです。
ファミコン時代から信頼を積み重ねてきたnamcotががっかりキャラゲー会社の代表格ことバンダイにいいようにされるのはとても悲しいものですね。

あと、ついでに『ランティス』もバンダイビジュアルと合併して『バンダイナムコアーツ』になります。

音楽制作会社としてJAMProjectやSOS団、STAR☆ANISなどのアニソンCDをヒットさせてきた有能集団なのに、2006年に株式の過半数をバンビジュに握られて連結子会社になっていたとはいえ名前すら残さず吸収されるとは世の中ほんとにわからない。

ランティスの参加作品一覧をwikiで見てみると大量の作品に関わっていたことがとてもよくわかってクソアニメのスポンサーをやりすぎて力尽きたんじゃという疑惑が、実に勿体なく思います。
一時期はアニメ10本見たら5本くらいは提供に名前載ってましたもんね。Lantis。

やる夫スレの短編で社長の来歴を知って「ああ、だから影山ヒロノブが野川さくらをプロデュースするぜとか言い出しても止められなかったのか」と納得したのも何年前の事だったやら。
動画はLAZYデビューのきっかけだった男、ムッシュかまやつ作曲の数少ないアニソン

2018年1月13日 (土)

アイドル伝説ジャガり子

前回の更新後に検索からのアクセスが急に増えていたので申し訳なく思っています。
一応断っておくとここは適当に昔のゲーセンやアニソンのことをなどを綴るブログなので、ジャガーさんはいません。タイトルにしか
というかなんで”わかルマン”なんて単語を検索してる人がそんなにいたのよww

年末ごろの大相撲のニュースで知名度を更に上げたカラオケ用デンモク(=電子目次本)ですが、実はアニソンという一大ジャンルをJOYSOUNDもDAMも膨大すぎて整備できていません。
「け」の行に『劇場版○○(作品名)』が大量に固まっていて普通の作品名側から検索した場合と曲目がかなり違うなんてざらですし、ゲームなのにアニメカテゴリにぶち込まれている作品も一見しただけで発見できるほど多いのが実情です。

ここまで悲惨だと誰かが既に同人でアニソン専用目次本(紙媒体)を出しているはずだと思って検索したのですが、ない。
何故ないかは作れるかどうか試そうとしてわかりました。
最初の「あ」行すら『アイドルマスター』と『アイカツ!』が鬼門すぎて編集作業が全然終わりません
大量の曲名をどれがアニメに使われていてどこまでがゲームの範疇なのか、wikiとにらめっこしながら確認した上でそれがカラオケに入っているかどうかひとつずつチェックしないと進まない作業。
歌手名も「キャラ名/声優名/ユニット名」で時期ごとに表記揺れしてるわ、雪歩の声優交代があったせいでゆりしーが含まれているか判断しづらいわと仕事でもなければ投げ出すのが当然の難易度でした。
うたプリも含めてアイドルアニメは曲数が多いぶん分類が地獄だなっ!

とはいうものの曲数が極端に増えたのは今世紀からなので昔のアイドルアニメは平和だったり。
DAM基準だと『アイドルプロジェクト』や『アイドル防衛隊ハミングバード』のような昔のそこそこ有名なOVAでもカラオケには一曲も入っていません。
というかテレビ放送で結構な人気だった『アイドル伝説えり子』のEDすらなかった!


今このスタッフロールを見ると声優陣も立派だけどそれ以上に原画勢の精鋭っぷりに目が行きますね。当時でも豪華メンバーだったんでしょうか?

タイアップ元のアイドル田村英里子さんは歌手としてぼちぼち売れたあと、お色気路線で見えそうで見えない写真集などを出したのち渡米し、海外ドラマやあの有名なハリウッド映画『ドラゴンボールEVOLUTION』に出演しています。
マイ役とかDB超なら若返ってトランクスとラブコメまでするおいしい役なのにこっちだとピラフ一味ですらないとかハリウッドェ……。

2017年11月 8日 (水)

恋がたりないぜ

マクロスフォルダの整理はとっくに終わったけれど脳内で曲がリフレインするので続き。

アクエリオンやマクロスF、マクロスΔなどで有名なアニメ会社サテライトはパチンコ筐体のSANKYO傘下であり、円盤だけでなく作品のパチンコ化で確実に利益を出す優良企業として知られています。
余裕があるがゆえに仕上げが丁寧で、『ログ・ホライズン』が二期からスタジオディーンになると告知があった時には多くのアニメファンががっかりしていました。個人的には『異国迷路のクロワーゼ』(舞台:近代フランス)の背景が抜群に良かったと記憶しています。

そんなサテライトなのでマクロスFの楽曲もパチンコの大当たり演出として多用されており――えっ
「恋はドッグファイト」の通常版FullなんてCDには収録されてなかったんですけお!?
(※『CMランカ』にはショートver、『the end of "triangle"』のは劇中ライブverのFullです)

DVDのミュージッククリップにもFullは無いっぽいし、娘カラ☆のは当然声なしだからやっぱり通常版はパチンコ筐体限定なのかなこれ。
出し惜しみされてる感があってもどかしいです。旬は相当過ぎましたがそのうちCD化or配信されますように!

なお、昨今の安易なパチ化はどうせ行かないので金蔓的な意味で大歓迎です。
REIDEENみたいな駄ニメがCRダブルライディーンで元祖と共演みたいな関心がなくても笑ってしまうような逆転劇もたまにありますしね。
動画はパチスロ化の予算でJ.C.STAFFがED映像Fullを作ってしまった謎い例。

2017年10月22日 (日)

君はひとのために小白竜になれるか

どちらかというと台風の話や政治の話なんかよりも
「マクロスプラスの『WANNA BE AN ANGEL』を何度聴いても歌詞が頭に入ってこない」みたいな平和な話がしたい気分なのです。

そんなわけでmp3のマクロスフォルダ整頓中です。
マクロス7ダイナマイトなんて本編一度も見たことないのにCDはある……不思議でもなんでもなく駿河屋のおかげ。在庫りそうなら価格破壊するあの前のめりな売り方素敵。
ニコニコの最盛期にマクロスFrontierという良作が放送されていたおかげで色々な良曲が知られていますが、直近のマクロスデルタはまとまりきらない作風で伸び悩みましたね。
機体名がバルキリーなのにアイドル名がワルキューレな時点でなめてんのかって思ってましたが。

デルタは主役がアイドルグループになったせいでパート分けが難解になってカラオケでも単独じゃ歌えないような曲が大幅に増えたのが脚本以上に気になりました。
マクロス7やマクロスFは精々デュエットまでしかなかったから口ずさみやすかったのにね。
とまらないに『僕らの戦場(美雲ソロver)』があったのがせめてもの救いか。
美雲の見た目はなんだかなぁと思ってるけどこの歌だけは大好きです。

なお、スマホアプリの歌マクロスはスマホ持ってないから未タッチです。
櫻井智さんが完全引退したせいでミレーヌが平野綾だと聞きましたがあの声で合うんだろうか…?

2017年8月21日 (月)

甲子園にはマモノとかが棲む

高校野球は試合だけでなく吹奏楽部による演奏も見どころのひとつ。

定番曲の「タッチ」や「海のトリトン」を聞くたびに思ってしまうのですが
今の高校生は21世紀生まれも多いんだからこんな古いアニメ見てないよね。
物心ついた頃に初代プリキュアとかケロロの放送が始まったあたりの世代だものね……
などと年の差を感じていたら、時々とんでもなく古い曲を演奏するチームがあるのです。

「サスケ(1968)」「スーパージェッター(1965)」なんて正直誰が気付くの?
高校生ブラスバンドがおっさんホイホイ扱いどころかジジイしか反応できないような古いアニメOPを演奏できているこの不思議。誰か解明してくれないかしら。

2017年7月12日 (水)

もょもとの大冒険

ドラゴンクエストの11が出る頃らしいのでドラクエの話。
アニメのドラゴンクエストは『アベル伝説』と『ダイの大冒険』が両方とも強制打ち切りENDを迎えているため、余程の爆発的人気にならないともうアニメ化の企画そのものが立ちません。

再放送枠で真の最終話まで作らせてもらえたアベルはともかく、竜騎将バランを無理矢理打ち破って最終回だったダイはどうしてあそこまでしかやれなかったんでしょうね。

そのダイの大冒険、エンディング曲がDQⅡの『この道わが旅』だったのですが、
当時クソガキだった私にはあの歌詞がどうしても理解できませんでした
履き潰してきた靴の数と 同じだけの 夢たち」ってどういうことなの? って。

ネタばらしをすると、成長期の子供は靴がボロボロになる前にサイズそのものが合わなくなるから「履き潰す」経験なんてしたことがなかったんですね。まるで夢の数がゼロ扱いされているかのようで当時は正直不満でした。
うん、今考えてもやっぱり子供向けアニメの歌詞じゃないわあれw

2017年6月22日 (木)

ふるりれろー!

からだカルピスのCMソングになんだかとても聞き覚えがあって、「何のアニソンだっけこれ……?」と検索したら

『スーパースリー』(海外アニメ。日本では1967~68年に放送)の主題歌でした。
思っていたより遥かに古い番組で、なんでこれに聞き覚えがあってアニソンだと知っていたのか疑問に思ってしまうレベルです。
カルピスでアニメというとハイジから赤毛のアンまでの『世界名作劇場(前半)』の印象が強いでしょうになんでこれだったんでしょうね。

ちなみに名劇の後半はコゼット以降も含めてハウス食品。
今の世にこそ世界名作劇場をというハウスの意気込みは、三作続けて壊滅的な視聴率という無慈悲な結果に敗れ去りました。これがホントのああ無情ってやかましいわ。

2017年2月 7日 (火)

おまかせできない

MP3ファイルの整理ついでにいくつか歌詞も確かめようと思ったら、

アニメソングの歌詞ならここにおまかせ?」(サイト名)が消滅していました。

J:COM NET加入者向けWebSpaceサービスは、2017年1月31日(火)をもちましてサービスを終了致しました。

とのことなので増え続ける深夜アニメの楽曲の多さに管理人様が押しつぶされたわけではないようですが、アニメソングの歌詞を番組名検索で調べることができる便利なサイトはここくらいしかなかったのにむごい……。

(※同じJASRAC許諾済アニソンサイトである「歌詞タイム」は表示がやたら重くなるときがあって使いづらいのです)


infoseekや和geocitiesやniftyのhomepage2でわかっていたつもりでしたが、こういう流れで平然と昔からあるHPが消えていってしまうからインターネット系企業の部分的なサービス終了は油断なりませんね。おのれJASRAC!(←八つ当たり)

2017年2月 6日 (月)

抱きしめたいな…ガンダムぅ!

MP3ファイルをmicroSDカードにフォルダ分けしているときに気付きました。
「『GUNDAM EVOLVE』の主題歌ってどれが何話に使われたかネットに書いてなくない?」
販売もあったとはいえ店頭販促用の映像集だからCD情報でもそこまで詳しく書いてない罠。

というわけでいつも通り備忘録がわりにここに書き残しておきましょう。

Black Stars(東野純直) EVOLVE/6 ドレッドノートガンダム
・SOLDIER-哀しみの詩-(CHINO) EVOLVE/8 ストライクガンダム
・こんなもんじゃない!(平田祥一郎) EVOLVE/10 ZZガンダム
・TIME IS ON MY SIDE(lisa) EVOLVE/12 リックディアス
・終わらぬ未来(川上次郎) EVOLVE/13 マラサイ
・Shift(辻本祥子) EVOLVE/14 武者頑駄無

これで宇宙世紀とそれ以外の区別もしやすいですね。ではまた!