フォト
無料ブログはココログ

ブラウザゲーム

2018年1月22日 (月)

OVLは美しく散る

DMMで先月始まったブラウザゲームの『IS-AB(インフィニット・ストラトス~アーキタイプブレイカー~)』が、何をするにも読み込みが遅い駄目ソシャゲとしてあっという間に飽きられて低迷しています。
より正確に言うと、遅すぎる読み込みと頻繁に発生するエラー落ちまでは我慢した善良なユーザーも運営を見限りました。

βテスト終了時にユーザーレベルや強化用ポイントは正式版に引き継ぎが決定していたが、バグ利用で荒稼ぎしていた不正ユーザーに一切処分がなかった事がのちにばれる。

当初「全体に600%ダメージ」のスキルと発表していた課金ガチャの新カードが「単体に600%」の表記ミスだったことが判明。景品表示法の優良誤認に抵触してしまっているが、修正前にガチャを回した人への補償は特になし。
結果『☆5・Xmasセシリア(BT)』に『優良誤認さん』という不名誉なあだ名がつく。


最速でユーザーレベル100に到達した廃課金プレイヤーがレベル三桁になるとデータが破壊される(修復不能)という致命的不具合の被害に遭ったが、運営は本人に総課金額を返金しただけでバグの存在を他ユーザーに警告せず定期メンテでこっそり直してそれっきり。メンテ前に二人目の被害者が出てたらどうするつもりだったのさ……。

他にいくらでも代わりのある現在のブラウザゲーム界隈でここまで信用をないがしろにして過疎らないわけがなく、権利元のオーバーラップは手堅い小銭稼ぎのはずのソシャゲ化で本当に端金しか手に入らない結末になってしまったようです。

ハーメルンでISの二次創作を読んで「そういや面白かったなぁ。アニメ一期は」と懐かしみながら登録したのにどうしてこうなった。
一気に増やした新キャラヒロインを上手に既存ヒロインと掛け合いできてるからシナリオライターは結構頑張ってると思うんですけど、他がダメすぎましたね。
だいたい原作ラノベの刊行ペースが遅すぎるのが悪い。ここはイズルのせいにしよう

オーバーラップは大好きななろう小説を3巻でいきなり打ち切ったのでたまには痛い目にあうべきだと思っていたりもしますが、メイン収入源にするつもりでMF文庫Jから引き抜いたであろうISがこの有様なので少し同情したくなりました。

動画はIS2期と同じ2013秋アニメで同じエイトビットが作ったのに悲惨じゃなかったほう

2017年12月21日 (木)

月が導けなかった異世界道中

4月に正式スタートしたあたりで記事を書いた例のブラウザゲーム『月が導く異世界道中』が、今週サービス終了の宣言を出しました。
泡沫ソシャゲが一年以内で終了するのはよくあることなのですが、これはアルファポリスが社運を懸けて5プラットフォームで展開していたので割と異例の事態です。
(※アルファポリス本体・mixi・ハンゲーム・ニコニコアプリ・光栄MyGameCityで開始可能でした)

主な敗因は、βテストがバグとフリーズだらけで遊べるレベルに達していなかった上に、正式サービスでも不具合がさほど解決されておらずほとんどのプレイヤーがすぐ去っていった点。
ユーザーにぶん投げる前にテストプレイヤーを雇っていれば防げた損失ですね
いくらネット内でソシャゲの開幕ダッシュ組が”有料デバッガー”と呼ばれてバカにされてても、それを本気にしてバグ取りすらしていない未完成のゲームをやらせたら反感しか買いませんて……。

ゲームバランスそのものも「難度関係なく一撃確殺だから長射程キャラ以外不要」レベルだったため、ブラウザゲーム板のスレも2スレ目の途中で書き込みが途絶えて8月にdat落ちしています。そして二度とスレが立つことはありませんでした
キャラクター専用イベントのシナリオと声優の好演だけは評価できるのですが……。
運営と開発は今もWEBで原作ラノベの連載を続けている作者にマジで謝るべき。

声優一覧は公式にもwikiにもないのでスレのログに直リン

そして誰もこんなとこ読んでないだろうからネタバレしちゃおう。
ジャイアントロボの白昼の残月の正体は鉄人28号FX時空の金田正太郎おっさん!
あの世界の「女神」は零落してベルゼブブ化してしまっている月の女神アルテミスです。
なろう連載時には感想欄での女神の正体予想はやめてねって書いてたけど、移転してからはどこにも書いてないから多分セーフ。このタイトル回収いつになるんだろう?

2017年4月16日 (日)

月が導いてない異世界道中

ニコニコアプリに昔WEB連載を楽しみにしていた小説のブラウザゲームが載っていたのでついオープンβをプレイしてしまったのですが、実に残念な出来でした。

・広報がオープンβ開始まで事前登録特典のキャラしか宣伝していない
常識で考えれば「どんなゲームなのか」をまっさきに紹介するはずなのですが、プレイするまでシミュレーションRPG+商売要素だとわからない不親切を通り越した闇鍋のような何かでした。

・ラノベ原作なのにストーリーが悪い意味で原作無視
ゲームの自キャラはパラレル世界で原作主人公の立ち位置になってしまった迷い人。
原作を二度読めば『月が導く異世界道中』のタイトルが指す「月」は月読尊のようでいて実は違う神話の月神だとわかるはずなのですが、このゲーム版は月読しか関わっていません。シナリオライターが流し読みしてミスリードに引っかかった予感。
これで完全に別物なんだなと割り切れればよかったのですが、強引な理由付けで原作と同じ最強クラスのモンスターと主従契約が成立するので出来の悪い二次創作のような雰囲気がずっと続いてしまうわけです。

・戦闘が大味
メインパートである戦闘は高攻撃力低耐久が特徴のSRPGです。
味方がやられても復活費用は必要ないのでクリア条件の「敵の全滅」だけなら決して難しくないのですが、追加報酬のために「宝箱の全回収」と「全員生還」を狙う場合はかなりめんどくさいプレイを要求されます。普通にモンスターを残すと宝箱拾いに行くまでに味方が狩られてしまうわけで……。
なお、攻めるにしても宝箱回収にしても移動力の低い職は全く使い物になりません。弓ゲーです。

・サブ要素がことごとく煩雑
商売要素である『店舗』は換金用アイテムから初期武器までなんでも陳列できます。店を購入してすぐは1アイテムしか出品できず、売れるかどうかは完全にランダムです。
RPGの基本であるアイテムをNPCに即売却という選択肢が存在しないので売れ残りが続くと倉庫が溢れて何も受け取れなくなるわけですね。……えっ、なにそれ。

遠征や訓練がMAP移動して居場所をクリックして完了を押さないと終わらないあたり、ニコニコアプリどころかニコニコ動画ができる前の時代のゲームと比べてもやや劣る気がします。同じ運営の「とあるおっさん」も似たようながっかりゲーだったらしいので、アルファポリスは話題作をドブに捨てるのが得意ということがわかりますね。

あと、いくらオープンβでも 店売り武器の刀の名前が「アイテム名:24」は気付けよっ!

(追記)
被害報告の多い「ユーザーデータ同期失敗バグ」でロストしました。新規用画面だこれー!!
※二日後のメンテで復活しました。遊べなくはないけれど、さすがにこの出来で課金する人はいないと思う

2017年1月17日 (火)

無慈悲な検索候補

『リング☆ドリーム』の話のつづき。

普段高槻について語っている以上、ここは高槻ナギーさんについても語っておきましょう。
リンドリで岸田南美小天狗舞々のイラストを担当している高槻市出身のゲスト絵師さんです。出身地そのまま名前にするとかずいぶん勇気のあるひとだ。

「くっころ」と見せかけてどちらかというと「リボン」だった騎士キャラの岸田は、試合優勢時の満面の笑みがユーザーにウケて現在『FWWWのタッグベルト所有者』になっています。
目元のエロい女騎士っていいよね!
Naggy_2
どんな人なのか検索したらついったーでアニメの感想垂れ流し続けてました。
バナフリ世代ってつぶやきのおかげでわりと年上だったのねってことは理解。
(※バナナフリッターズ=山寺宏一・関俊彦・日高のり子)

あと、イラストは美麗なのに漫画家としての評価は憐れみを覚えるほど散々でした。
作品名を打ち込んだだけで検索サジェストがこんなことになるのは初めて見たよ……
2017y01m17d_154832199

2017年1月13日 (金)

ソシャゲの「豪華声優陣」って

ソーシャルゲームで運営の謳い文句が「豪華声優陣」だと地雷臭がするという話はよく聞きますし、実際シナリオやゲームシステムよりそこを推すようなゲームは原則ハズレです。

だいたいはこんな感じの若くて集客力のあるアイドル声優ばかりになりますよね。
嫌いじゃないですがこれを豪華と言われても……え、違う?
Photo_2

『リング☆ドリーム』が実際に用意した「豪華声優陣」はこういう方向性でした。
おっさんホイホイにも程があるわぁ!
Photo_3
ネットのニュースでもbackdropsがアイドルデビューとかで少しだけ話題になりましたね。
女子プロレスが題材のゲームは新作を出せる企業がなさげなので、これからもこんな無茶をする『リンドリ』は長く続いてほしいものです。

だってそにに先生のシナリオでヒロインの名字が小早川や風祭なんだよ?